ホーム>ハーブ取り扱いについて

ハーブ取り扱いについて

ハーブには、心や身体を健やかにする働きがたくさんあります。

しかし、薬(薬事法で定める)ではございませんのでアレルギー体質、敏感肌、身体の症状、年齢(子供様、高齢者様)、妊娠中、病中の方などははご使用いただくハーブの種類や量、またはご利用をお控えいただくなどど注意が必要です。

また治療や治癒を目的とした急性の疾病などには用いらないで下さい。
身体の健康症状が気になる方は、必ず事前に医師にご相談されることをお勧めいたします。身体の健康症状が気になる方は、必ず事前に医師にご相談されることをお勧めいたします。リビングウイズハーブズでは、ハーブの効果効能や禁忌症状などを下記に掲載しておりましております。

必ず一読されますようお願いたします。また掲載されております限りではございませんので、症状が気になられる方は事前に医師にご相談されますお願い致します。

※使用をお控えいただきたい種類とハーブの一覧表をご参考にしてください。ご使用をお控えいただきたい種類とハーブの一覧表をご参考にしてください。

ハーブ一覧表:PDF版

ハーブ:一覧表

「ハーブ:一覧表」(PDF):65KB

アドビ

▲Page Top